×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カテゴリー

家庭菜園START!めちゃくちゃな土作り

春

ママ友の紹介で家の近くに家庭菜園を借りることにしました!
でも借りられるのに1年も待ち、借りた家庭菜園の畑は雑草がボウボウ!
開墾することからスタートしました。
もちろん、有機栽培にチャレンジです。
雑草を抜いて(これも一苦労!)シャベルで掘りだすと出てくる出てくるミミズ達!
4歳の息子が「ミミズ!」「ミミズ!」と喜んでいると、早速家庭菜園の「先生達」がいらっしゃって有機栽培だから「ミミズがいるんじゃ。」「農薬使ったらいないんじゃぞ。」などなど言ってました。
2日間かかって雑草を抜き、シャベルで掘り返しやっと、土の見える家庭菜園になりました。
さぁ土に何をいれたらいいのでしょう?さっぱりわかりません。そういう時に限って家庭菜園の「先生達」がいません。
他の家庭菜園を見渡し・・・・。牛糞の袋発見!
よし!牛糞だ!牛糞に違いない!
早速ホームセンターに牛糞を買いに行き14uの私の畑に20リットルの牛糞を全部まいちゃいました。
肥料を買いに行った時に、ついでに苗も買いました。(子供たちが好き勝手選んだ苗です)
肥料を入れた土に、すぐに苗を植えつけちゃいました。
(普通は堆肥や肥料を入れたら2〜3週間は土をねかせるのに・・・。)
子供も私も時期がくれば自然と実がなり収穫できるとワクワク期待していました。
最初の1ヶ月間位は水遣りに行きましたが・・・・。
段々と足が遠のきそして、梅雨に入ったこともあって完全に家庭菜園に行かなくなってしまいました。

ほったらかしの家庭菜園はジャングルに!

夏

梅雨が明け、毎日暑いし、そろそろ水遣りに行くかと重い腰を上げ家庭菜園に行って見ると・・・・・。
3ヶ月間ほったらかしの家庭菜園は14u分びっしりと雑草が生い茂り虫のパラダイスになっていました。
それはそれはすごいことになっていたので、子供たちと見なかったことにしてトンボがえりしました。
他の家庭菜園はミニトマトやきゅうりの花、なすの花、そして緑が濃く手入れの行き届いた家庭菜園が多かったのが印象的でした。
中にはうちといっしょでジャングル状態の所もちらほらありました。

そして秋・・・・。

秋

一度も収穫せぬまま、ひからび朽ち果てた実のついたとても野菜とは思えないほどに巨大化した植物や雑草をひっこ抜く作業・・・・。
そして、また最初と一緒の土づくりのスタートです・・・・。
今度は、適当ではなく家庭菜園で使う堆肥や肥料や土づくりのことをきっちり調べてから苗(種)を育てようとこの家庭菜園のホームページを開設しました。
自分なりに調べたことや畑の「先生達」からの助言をのせていきたいと思います。
※「先生達」は結構、みんな言っていることばらばらです。

野菜名

↑ページの先頭へ